ケチョンの青春日記
一生、青くいたいものです。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
今日のおことば
follow me
なかのひと
SPONSOR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

シン・ゴジラ

周りの評判がすこぶる良い
シン・ゴジラをようやく観る。

とにかくみんな口を揃えて
在来線爆弾!と言っていたから
いつくるの?いつくるの?
と、ある意味さいごまでドキドキした。

さすが、安定の面白さ。


これまでのゴジラを見た事がなかったとしても
東京に住んでる人
鉄道好きな人
霞ヶ関と仕事したことある人
高橋一生好きな人
は、見たらとっても楽しめると思う。



きっと色んなオマージュが
あるんだろーなーと思うと、 2回、3開通見たくなる気持ち、わかる。


でも、やっぱり
ゴジラ強すぎ、壊しすぎ。
cinemusic | permalink | comments(0) | -

実家とは

子供の頃は、
大晦日もお正月も大好きだったのに、
一人暮らししはじめてから、
お年越しが苦手です。
時間の使い方が、
今だによくわかりません。

そんなこんなで、もう10年余り
年に一度しか無かった帰省も、
ここ数年は、3回程に増えました。
過ごしずつ、自分の今の暮らしと、
実家とゆう両親が住む家の関わり方が
分かってきたようにも思います。

長居し過ぎるよりも、
ちょっと淋しいくらいがちょうどいい

いざ実践してみると、
あぁ、もっとたくさん気持ちを込めて
話をすれば良かったなーと、
いつも後悔するけれど。

今年は、もう少しマメに
電話します。

あけまして、おめでとう。
- | permalink | comments(0) | -

花火とは。

生まれた頃から
諏訪湖の花火を見てる。

わたしにとって、花火=諏訪湖の花火
8/15は花火の日。


15年ぶりくらいに湖畔まで出て
家族と花火を見ることになった日は、
結果、土砂降りで冠水してる道路を
雷雨の中歩くとゆう思い出になった。
雨宿りさせてもらったお家の方には、
帰路も教えていただいて、本当に有難かった。


帰れなかったり、寒かったり
避難所で、受ける側も過ごす側も
大変だった人もたくさんいると思うけれど、
その中で少しでも温かな体験が出来ていたら…と願うばかり。


やっぱり大切な行事なので
これからも続いて欲しいし、
来年こそは、綺麗な花火を
みんなで見たい。


青春モノ | permalink | comments(0) | -

風立ちぬ

一番好きなシーンは、

電報を受けた後に
急いで電車に乗って
東京へ向かうところ。

仕事をしながら、
涙が溢れてくるところ。

なんだか、とても
リアルな印象だった。


いつもの作業をして、
平常心を保とうとしているのか

それとも、
仕事や夢とうまく共存できない
家族や好きな人のことなのか

いろんなことを思ったけれど
一番好きなシーンでした。


あの子の命は ひこうき雲
cinemusic | permalink | comments(0) | -

京都力



一年ぶりに京都を歩いたら

京都って素敵!!

って感じる思いが強くなってた。


最近、

歴史あるものや、

長く在り続けるものに

憧れるふしがあります。


「京都って素敵!」

のコメントには

「年齢(とし)とったってことやで」

と言われたけれど、

それはそれで、

とても幸せなことのように

思う。


一年に一度は、

京都へ行きたい。

travelocal | permalink | comments(0) | -

泣くと思ってたけど


最後まで笑ってた。





シゴトde青春 | permalink | comments(0) | -

目黒の夜空に舞う。

2012年9月28日
無事、最終出勤日を終えました。

7年半とゆう年月は、
自分が思ってた以上に濃かったみたい。

奇跡的な程、異動が無かった私は、
入社以来ずーっと、プランニング部署で、
自分の描く理想のプランナーを
目指してきました。

いろいろあったけど、
最後に同じチームになった方々は
ここでしか出会えず、集わないであろう
個性的で魅力的な十七人の侍、
みたいな人達。
(+シルクハット男爵)


そんな先輩達に見送られちゃったものだから、
いよいよ後には引けない感じで。

これ、超えなきゃだよ…お前さん?
とゆう、やる気と不安の両方が
いったりきたり、きたりいったり。


そんなこと言ってても
9月は締まるもので。

最後まで笑顔で送り出してくれた
心意気に深く感謝をしつつ
今よりさらにhappyなカタチでの
再会を誓います。


ありがとうございました。

&これからも、目黒好きです。

シゴトde青春 | permalink | comments(0) | -

ここでもまた、才能の無駄遣い

珍しく、わけあって、

占いに行きました。


とは言え、

いろいろと既に決断してしまった手前

特に占ってほしいことが無く…


とりあえず、

仕事と結婚。



とか言ってみたけど、

迷ってないから、あんまり刺さらなかった。

申し訳無い気持ちでいっぱい(-。-;



そうそう、最後に

「引越しは?」

って聞いたら、

「来年の方がいい物件が見つかる」

とのこと。


暫くは、まだ

中目黒住まいかなぁ。。


青春ヒトリゴト | permalink | comments(0) | -

卒業します。

 
7年半、

青春しまくった会社を

卒業することになりました。


思い出が多すぎて、

感謝仕切れないのですが

少しずつでも、お伝えできたらと

思っています。


ありがとうございました。



仕事とは、

やっぱり

青春でした。
シゴトde青春 | permalink | comments(0) | -

ヘルタースケルターを観たけれど…

人種のせいなのか、

世代のせいなのか、

あんまりハマらなかった。



なんとゆうか、

若い、感じ。3年くらい前な感じ。

どうなのコレ、大学生くらいだったら

楽しめたんだろうか。



同世代の人に、感想聞いてみたい。

just 30くらいの人って、

意外と違うのではなかろうか。

イメージだけど、

25歳以下、34以上って感じがする。



しかも、なんで、

そこで、アユ???



映画に求めるものって、

人それぞれなんだな、きっと。

映画、好きなんだけど、なぁ。。
cinemusic | permalink | comments(0) | -
1 / 158 >>